部活で疲れやすい人へ!【内部生・外部生】向け | 東進ハイスクール 鶴見校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール鶴見校|神奈川県

ブログ

2021年 10月 17日 部活で疲れやすい人へ!【内部生・外部生】向け

こんにちは、担任助手の酒井です。最近登場回数が多い気がします。そろそろ話のネタが尽きそうです(笑)因みに今月はこの後もそこそこ登場する予定です。

さて、今日は部活と勉強との両立について話そうと思います。高1、高2の時期といったら部活に熱い時期ですよね、特に運動部は。そういう人たちの悩みといったら勿論勉強のことですよね。

「部活を頑張りたい、でも受験も定期テストもあるから勉強も頑張らなきゃいけない、ただ部活で疲れてしまって勉強に集中できない或いは寝てしまう」

自分も柔道部だったので、そういう気持ちはなんとなくわかります。部活でヘトヘトになってその後の勉強が大変なんてしょっちゅうでしたから(笑)

対処法としては、校舎で勉強する際は極力家に寄らない、寄るにしても10分以上滞在しないことがオススメです。それ以上居ると家から出づらくなります。また、眠い場合は、電車やバス通学の人は移動中に寝ておきましょう。(ただし寝過ごしには注意!)徒歩の人は、寝て来るのは諦めてください(無慈悲)

校舎で眠くなったら、外の空気を吸いに行くことをオススメします。これをするだけで意外と目が覚めますよ!

家で勉強してて眠くなったら、シャワーを浴びるか仮眠を取ることをオススメします。仮眠のオススメ時間は45分です。これ位の時間だと目が覚めた時にスッキリしていると思うので、この時間に目覚ましを設定しておいたり、その時間に起きる自信がない場合は親御さんに頼んで起こしてもらったりして下さい。45分も寝るのが惜しいと考えてる人、眠気を感じながらぼんやりと勉強するよりも45分寝てスッキリした状態で勉強に臨んだ方が全然効率良いですよ!

こんな感じで部活で頑張って疲れた体と付き合いながら、勉強の方も頑張っていきましょう!

また、鶴見校では、12月10日に安河内先生による特別公開授業を開催します。興味がある人は是非参加してみてください!

過去の記事