試験日のルーティーンをつくろう(内部生向け)~丸山~ | 東進ハイスクール鶴見校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2021年 1月 6日 試験日のルーティーンをつくろう(内部生向け)~丸山~

こんにちは!鶴見校担任助手の丸山です。

受験生はもうあと10日でなんと共通テスト本番です。

この時期は受験期の中でも一番成績の伸びる期間であるとともに、今まで身に付けてきた力を本番で最大限に発揮できるよう生活のリズムを試験型に移していく時期でもあります。

そこで今回生活のリズムを整えるのに加えてオススメするのが試験日のルーティーンをつくることです!

ここでは一例として僕が実際に受験生の時に行っていたルーティーンをご紹介します!

  • 毎回同じ持ち物リストをつかい前日に乗換検索まで含めて準備しておく
  • 受験のお昼ご飯はウィダー一択!
  • 試験当日の勉強は厳選した各科目の確認事項リストを行う

もっとあった気がしますが4年前なので忘れてしまいました、、笑

まず受験で一番の焦りポイントの忘れ物。これを無くすために前日までに準備万端にしておくことは必須です。

また毎回同じリストを使うことで前回の受験で持っていけば良かったと気付いたものなどを忘れずに持って行けますよ!

とりあえず交通系IC、筆記用具、受験票、時計、スマホもっていけば受験はできます笑

次に僕はお昼ごはん食べると眠くなるタイプなので試験当日はウィダーのみと決めていました。食事固定は良く分からない自信につながった記憶があります。

最後に試験会場では周りの受験生がみんな頭良く見え、使っている参考書も自分よりレベルの高いものに見えます。そこで今までの自分の勉強を信じて自分に一番合ったことをして試験前の時間を過ごすことで周りは周りと割り切ることが出来ました。

人によって様々だと思いますが、自分なりのルーティーンを持つことで試験でより力を発揮できるはずです!

試験中は『冷静に緊張する』状態を目指しましょう!

それでは本番まで残り時間はわずかですが気を引き締めて勉強がんばってください!!!