試験前日にするといいこと | 東進ハイスクール 鶴見校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール鶴見校|神奈川県

ブログ

2021年 2月 6日 試験前日にするといいこと

こんにちは!担任助手1年の松田です。

いよいよ受験シーズンですね。いつも会っている友達が受験をしに行き、塾にいなかったりして、この時期は他の時期にはない独特の雰囲気がある気がします。

みなさんはどのような気持ちでこの時期を迎えているでしょうか。緊張はしていますか?

この時期特に緊張しやすいのは、試験当日ではなく、実は前日。

そこで、今回のテーマは、試験前日にするといいことを紹介したいと思います。

私が思う試験前日にやっておくべきことは以下の3つです!!

1 自分がミスしそうなところ/時を思い出すこと。対策を考えると尚良い。

2 不安を一人で抱え込まないこと。

3 ある程度割り切ってぐっすり寝ること。

1について、過去問などを解いているとき、ついついケアレスミスをしてしまう、なんてことはありませんか?そんな人はもしかしたら同じミスを繰り返しているのかもしれません。誰しもついついやってしまう癖みたいなのがあって、それがミスにつながるというような話を聞きました。どんなところでミスしてしまうのか、それがわかると意識して、ミスを減らせるかも

2について、心のどこかで不安を打ち明けるのは迷惑だ、と思ってはいませんか?

試験前日は特別不安を抱えるもの。でもそれは皆さんだけではありません

親御さん、学校の先輩や先生方、東進の担任助手、誰しもが同じ緊張を経験しているし他の人に相談したこともあると思います。ほかの人に不安を共有して、気持ちを楽にし、受験当日に全力を出せるようにするのも受験生の務めではないでしょうか!!

3について、試験前日、緊張で勉強が手につかない、という人周りにいませんか?(あるいは皆さんがそうではないですか)第一志望校の試験の前日は特に緊張すると思います。大事なことはその緊張を明日に持ち越さないことです。前日に勉強が捗らなくても、それは当たり前のことだと思って、自分を責めすぎず、ぐっすり寝ましょう!!!

みなさんが試験本番で全力を出し切れるように応援しています!!!!