記述を書くコツ《英語》 ~竹林~ | 東進ハイスクール 鶴見校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 5月 17日 記述を書くコツ《英語》 ~竹林~

こんにちは、竹林です。

5月も半分が過ぎました!ゴールデンウィーク気分が抜けていない人はいないですよね!?生徒を見ていると高校の定期テストの勉強も同時並行で進める時期ですね👀

さて、今日は前回に引き続き「記述を書くコツ」についてです。第2回目は英語に焦点を当ててお話しします。英語の記述と言っても色々あります。自由英作文でテーマだけが与えられてゼロから書くもの、日文和訳などなど。得意にしている人はあまり多くないんじゃないかなと思います。

本題です、私が英語の記述を書くときに意識していたことを1つ紹介します。

 

ずばり、例文を暗記することです。

 

え?それだけ?と思う人いるかもしれませんが、私調べで英語の記述において例文暗記は最強です。メリットを書いていきます。

① まず、暗記することで知識が増える

② 型が用意されるので、当てはめていけば完成する

③ 記憶が曖昧な文法を使うより、スペルミスや文法のミスが減る

他にもありますが、ここら辺にしておきます。肝心のどの例文を覚えれば良いのかですが、私は「高速基礎マスター養成講座」の基本例文を暗記していました!今考えても、良く出題される文型が多く、汎用性高いので、とってもオススメです!!

 

他科目の記述のコツもどんどん紹介していきます、お楽しみに!!