残り時間を有効活用しよう | 東進ハイスクール 鶴見校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール鶴見校|神奈川県

2021年 11月 15日 残り時間を有効活用しよう

こんにちは!担任助手の小山です。

 

今週18日から、私の通う東京外国語大学では学園祭が開催されます。

今年はコロナ禍ということもあって、オンラインと対面によるハイブリッド形式で行われます。

外大には27もの語科があり、例年各語科が料理店を出店し、世界の料理が食べられるのですが、今年はコロナの影響で中止になりました、、、とーっても残念なのですが、初めての外語祭がどんなものなのか楽しみです!

皆さんも、来年は志望大で学園祭に参加するのをモチベーションに勉強かんばる!のも良いかもしれません。

 

さて、前置きが長くなりましたが、今回は受験本番までの時間をどう使うかについてお話しします。

共通テストまであと60日二次・私大の入試まで残り約2ヶ月半となった今、残された時間をどう使うか考えてみましょう。

 

まず、1月15、16日にある共通テストに向けての対策。

12月後半頃から二次・私大向けの勉強から切り替えて、共通テスト対策をメインに時間を使うことになると思います。

 

次に、共通テストが終わる16日から2月終わりまで

ここでは志望大の過去問演習に力を入れることになります。

最終調整、仕上げの時期ですね。

 

そう考えると、共通テスト対策を始めるまでの時間はあと1ヶ月くらいです。

そして第一志望校の過去問1、2周目や併願校の過去問に最大限時間を割けるのは今しかありません。

 

過去問は、どこの大学をいつ、何年分やるのか計画を立てて実行していきましょう。

今のうちにやっておけば直前期に余裕ができるはずです。

 

今、やることに追われている受験生が多いと思います。

点数を上げたい科目・分野を絞って、優先順位を考えて、計画を立てて、毎日コツコツ学習に取り組みましょう。

 

残り時間を有効に!自分にストイックに!

不安や悩みはいつでも相談して下さいね~

 

 

 

過去の記事