模試前にやるべきこと 【内部生・外部生向け】 | 東進ハイスクール 鶴見校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール鶴見校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2021年 8月 20日 模試前にやるべきこと 【内部生・外部生向け】

こんにちは!担任助手の小山です!

 

いきなりですが皆さん、8月22日には何がありますか??

そうです共通テスト本番レベル模試!です!

 

ということで今日は模試前にやるべきことをお話しします。

 

今まで模試を受けた後、「もっと点数取れると思ったのに」「時間配分ミスった」などと感じたことはないでしょうか。模試の結果はその後のメンタルや学習姿勢に大きく影響しますよね。つまり模試前の準備はとても重要だということです!

 

私が重要だと思うことは以下の3つです。

 

①目標点を決める

目標は 【自分の実力+5点】に設定してみてください!

なぜ+5点なのかというと各科目あと一問多く正解することを意識して欲しいからです。例えば英数国それぞれ一問ずつ解ければ単純計算で合計20点アップ!この一問にこだわりましょう。

 

②苦手分野を集中的に復習

特に暗記科目は集中的に復習しておきましょう。東進のテキストや教科書・参考書を使って、苦手な分野を再度インプットしてください。

「習ったことがある範囲なのに忘れていて解けなかった」なんてことが絶対にないように!!

 

③過去問を解く

過去問を解いて慣れておくのと何もしないのとでは結果がかなり違ってきます。過去問を解いて、時間配分を事前に決めて模試に臨みましょう。問題を解く順番なども決めておけるといいですね。

受験生の皆さんは夏にたくさん過去問を解いてきたはずです。演習の成果を出してきてください!

 

 

ここまで話してきましたが、8月22日の模試を抜いたら共通テスト本番レベル模試は残り2回!

さらに大学入学共通テスト本番まで残り150日を切っています!!

一つ一つの模試、日々の学習を大切にしていきましょう。

 

それでは皆さん模試頑張ってきてください!