明治大学商学部紹介!【内部生・外部生向け】 | 東進ハイスクール 鶴見校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール鶴見校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2021年 8月 17日 明治大学商学部紹介!【内部生・外部生向け】

こんにちは!担任助手の吉川です。

今日は私の通っている明治大学商学部の紹介をします!

実は明治大学商学部は私立大学最初の商学部なんです!意外と歴史があるんですよね。

私が考える最大の特徴は「ダブル・コア」と呼ばれる制度です。

この制度は2つのゼミに所属することができるものです。ゼミとは「ゼミナール」略称で、少人数制の授業です。専門分野の研究や討論、発表などを行います。多くの大学で3年次から開始され、基本的には1つのゼミに所属することが多いです。

明治大学商学部では1年次の秋にゼミ試験を受け、2年次からゼミが始まります!ゼミの入室試験では各ゼミによって面接や筆記試験など試験内容は異なりますが、対策をしっかりと行う必要があります。そのため、1年次の大きなイベントの1つとなっています。

商学部のゼミには「商学専門演習」というマーケティングや会計学など商学の専門科目を学ぶゼミと「総合学際演習」と呼ばれる歴史や文化などの幅広い教養分野を学ぶゼミがあります。それぞれ1つずつ所属することができ、専門性を高めることができます。

ちなみに私は会計学を専門とするゼミと日本史のゼミで学んでいます。ダブル・コアをしているとグループワークや発表の準備も2倍、卒業論文も2本書かなければいけないなど、大変な面もあります。特に自分の発表を行う時期が被ったときはやることが多くありました。しかし、大学に入って自分の興味のある分野について深く学ぶのはとても楽しいです!!

このように大学や学部によって特徴がそれぞれあります!ぜひ自分の興味のある大学を調べてみてください☆