新高2、3年生向け、模試後の過ごし方 | 東進ハイスクール 鶴見校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2023年 1月 16日 新高2、3年生向け、模試後の過ごし方

 

こんにちは!鶴見校担任助手の菊地です!

まずは14,15日に行われた同日体験受験お疲れさまでした!!!

できた教科や悔しかった教科それぞれあると思います。

自分は、高校2年生の時に受けた同日体験受験で目標点数に全く及ばずこの時期は精神的にもきつかった記憶があります。。

 

そこで今回は、自分が同日体験受験後にどのように過ごしていたのかを紹介したいと思います!

もし、気になるものがあれば参考にしてみてください!

 

①その日+次の日の午前中に復習を終わらせる

模試を受けたとき、まさか復習をしなかったり1週間ぐらいかけて復習をしているなんてことはないですよね?

せっかく何時間も集中して解いた模試を復習しないのはもったいないです。

その日、もしくは次の日の朝までに復習を終わらせて分析を基に次の日の午後から勉強できるようにしましょう!

 

 

②復習を踏まえて、作戦立てをする

復習後に分析したものや、帳票を基に次の模試までにどの教科のどの分野をどのように勉強するのかを考えましょう。

ここでのポイントは期限を決めるということです。

必ず期限を決めてそこまでに完成させられるよう計画を立てましょう!

また、特に新高3の方にはやってほしいのですが、各教科の大問ごとに「最低限取る点数、かけていい時間を設定する」のをお勧めします!

自分の場合、問題が解けなかった時にずっと考えてしまって本来自分の実力で解ける問題に目を通すことができず点数を伸ばすことができなかった時にこれを設定したことで改善することができました。

 

以上2つのことを書きましたが、もし意識していなかったことや気になることがあれば試してみてください!

大事なのはすぐ切り替えて行動することです!

復習をまだ終えていない人は、今すぐにでも取り組みましょう!