担任助手~東進生の第二ステージ~【内部生・外部生向け】 | 東進ハイスクール 鶴見校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール鶴見校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2021年 5月 31日 担任助手~東進生の第二ステージ~【内部生・外部生向け】

こんにちは!鶴見校担任助手の福島です

5月はよくブログに登場していた私ですが、今日が最後の勤務の日なんです!

東進の生徒として2年、担任助手として2年の合計4年間鶴見校にお世話になってきました。

さすがに、普段感情があまりないと言われる私でも、めちゃめちゃ喪失感があります…

なぜここまで思えるのか、それはこの鶴見校で僕の人生が大きく変わったからだと思います。

少し振り返ると、

高校生の時は自分が将来なにをしたいのかまったく考えておらず、

ただ部活や高校行事に明け暮れる日々を過ごしていましたが、

東進に入ると、周りには小学校から高校までの友達やグループミーティングで知り合った友達が自分の知らないところでこんなにも頑張っていたのかと感じ

大学受験に没頭する環境ときっかけをもらいました。

東進で関係を築いた友人とはいまでも就職活動や将来の話をしますし、

大学受験を経験したことで自身の努力の天井や教養が広がり、人生の可能性が広がりました。

私は東進に入学していなかったらおそらく大学には進学していなかったと思います。

 

さらに、東進で担任助手として働いた二年間。ここでも大きく変わりましたね。

はじめは何も考えていない私でしたが、

担任助手は東進生の次のステージ、

担任助手を社会進出にむけて育成するという東進の性質から多くの経験をつませていただきました。

悩んだり、怒られることもたくさんありましたが、

いまでは東進の「教育で日本を再興する」という考えに心から共感し、

私も日本のGDPを上げていくために

まずは自分の専門であるデータサイエンスから意思決定の最適化やAIによる自動化でアプローチしていき

最終的には教育の分野にも携わっていきたいとまで思うようになりました。

 

今振り返ったように、私の人生は東進の環境によって大きく影響を受けてきました。

東進にはめちゃめちゃ良い環境があります!

東進生の人はこの環境を最大限活かすことができるよう、精進し、大学受験がおわったら是非担任助手に!

 

まだ東進に入っていない人は鶴見校には人生を変えるほどの環境があります!

少しでも興味をもったら校舎まで連絡ください!

 

4年間ありがとうございました!