定期テストにおいても基礎知識は大事!【内部生・外部生向け】 | 東進ハイスクール 鶴見校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール鶴見校|神奈川県

ブログ

2021年 10月 20日 定期テストにおいても基礎知識は大事!【内部生・外部生向け】

こんにちは、担任助手の酒井です。寒い日が続きますね。僕は一昨日から半袖を着るのをやめて長袖を着始めています。

さて、今日はこの時期定期テストがある学校が多いということで、定期テストについて話そうと思います!

定期テストは高1、高2の皆さんにとって結構重要なイベントだと思います。「赤点取りたくない」、「来年のクラス分けに関わる」とか色々ありますよね。

逆に高3生の人たちにとっては受験とあまり関わらないため、一部の指定校推薦を狙っている人達以外は定期テストを重要視せず、赤点回避を目標に受験勉強の方をメインで頑張っている人が多いと思います。(僕はどうだったかって?勿論赤点回避目標側でしたよ)因みに学年トップクラスの難関校に合格するような人達は特に対策していないのに当たり前のように高得点を取ったりします。

どうして学年トップクラスの人達はあまり対策せずに定期テストで高得点を取れるのでしょうか?

僕はこういう人達は既に完全初見の問題にも十分対応できる程の英単語や英文法、古文単語や数学の公式等といった受験生の基礎知識がしっかりと身に付いているからだと思います。だからそこまで対策をしなくてもしっかりと問題に対応できるのでしょう。そしてこの力は当然入試本番にも活きてきます。入試問題は絶対に初見の問題ですからね、この力があればきっと受験において有利に働くでしょう。

高1、高2の皆さんもこういう人達に仲間入りできるよう特に英単語や古文単語等の基礎知識はなるべく早く抑えておきましょうね!

鶴見校では、公開授業や1日体験も受け付けてます。興味があれば是非!

過去の記事