和歌を楽しむ ~市川~ | 東進ハイスクール鶴見校|神奈川県

2020年 10月 22日 和歌を楽しむ ~市川~

こんにちは!担任助手1年の市川です。最近寒すぎて布団から出るのがつらくなってきました…。

 

今回は和歌を楽しむコツを紹介したいと思います。

古文の中でも特に和歌が苦手な人は多いのではないでしょうか。

かくいう私もそうでした。

しかし、大学でたくさんの和歌に触れているうちに段々と和歌の楽しみ方、読み解き方が自分なりにわかった気がするのでここでみなさんに教えちゃいます!

 

 

①作者の人生、その和歌が詠まれた時期を知る

これは読み解くうえでもとても大切になってきます。

例えば物語の中で出てくる和歌はそれ単体で読み解くのではなく、詠み人の思いやその人に関する出来事なども考慮して読み解きましょう!

そのため、そもそも物語本体が読めていないと和歌も読めません。対策の順番は古文→和歌となります。

 

②想像しながら読む

多くの和歌は抽象的だったり絵画的だったりします。

そのため、文字だけで和歌を読み解くよりも文字から風景を想像する視点を持って読み解く方が案外簡単ですよ!

 

 

いかがだったでしょうか。

和歌が解けなくて苦しんでるみなさん、是非試してみてくださいね!

ちなみに日本文学科に入ると、①のように詠み人の人生、背景、性格などから読み解くことができるので楽しいですよ!

 

 

 

 

東進ハイスクール鶴見校では10月25日に全国統一高校生テストを行います!!!

まだまだ申し込みを受け付けておりますので、自分の得意や苦手を見つける為にご活用ください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓申し込みはこちらから↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓