受験におけるメンタルの保ち方 ~菊地~ | 東進ハイスクール 鶴見校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 10月 23日 受験におけるメンタルの保ち方 ~菊地~

 

こんにちは!鶴見校担任助手の菊地です!

 

最近寒い日が続いていますが、皆さんは体調面は大丈夫でしょうか??

自分は暑いよりも寒い方が好きなのでとても元気です!!

 

 

 

ところで皆さん、共通テストまで残り83日となりましたがメンタルを安定させながら学習が進められていますか??

受験において、勉強時間を確保することは大事ですが、メンタルを安定させることも受験においては大切です。

そこで今回受験におけるメンタルの保ち方を自分の経験を交えて話していこうと思います!!

 

 

①運動をする

受験期になると勉強のみに集中してしまい運動が疎かになってしまいますが、実は適度の運動がメンタルの安定にとても役立ちます。

自分の場合は、夜15分くらいリスニングの音声を聞きながら家の周りを歩いたり、学校の体育に積極的に参加して勉強の疲れを取っていました!

毎日少しでも運動を続けることで、生活習慣が改善され、大きく体調を崩さなくなるのでおすすめです!

 

 

 

②なんでも相談できる相手を見つける

受験は、孤独で戦うものだとかんじている方いるとおもいます。

しかし、受験は絶対に1人では乗り越えられません

家族や学校の先生、もしくは一緒に勉強を頑張っている友達など自分の話をちゃんと聞いてくれる人を見つけて、悩みや些細な一日の出来事でも良いので話せる環境を作りましょう!

これも、自分の場合は学校では同じ東進ハイスクールに通う友達と学習の進捗や悩みを相談しあったり、夕ご飯の際には毎日家族と話して食べていました!

意外と不安に感じていることや悩みを、口に出してみると「自分の悩みって案外これくらいのものだったのか」となる時があるので積極的に周りの頼れる人に相談してみましょう!

 

 

以上2つのメンタルの保ち方を説明しましたが、もしメンタルを安定させるのが難しいという方はぜひこのやり方を試してみてください!!

応援してます!