効率の良い暗記のために | 東進ハイスクール 鶴見校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール鶴見校|神奈川県

ブログ

2021年 11月 4日 効率の良い暗記のために

こんにちは、担任助手の深澤です。

今日は東進が誇る、最強の基礎固めコンテンツ、高速マスター基礎力養成講座の紹介をします!

 高速マスター基礎力養成講座とは、「知識」と「トレーニング」の両面から、効率的に、短期間で基礎学力を徹底的に身に付けるための講座です。大きくわけて「高速暗記講座」と「高速トレーニング講座」があり、重要事項を単元別、分野別に完成させていくことが出来ます。

 高速マスター基礎力養成は英語、数学、国語、理科、地歴公民を網羅しており、多くのラインナップがあります。今回はその中でも「共通テスト対応英単語1800」についてご紹介します。

 この講座では、共通テストレベルの英単語1800語を早い人は最短1週間でマスターすることが出来ます。1ステージ100単語、全18ステージあるので、修得までの学習計画を立てやすいのもこの講座の魅力です。大学入学共通テストのカバー率は99%を超えているので、共通テストに必要な重要英単語はこの講座で十分身に付けることが出来ます。

~共通テスト対応英単語1800講座の流れ~

①導入

 覚える単語と、その単語を用いた短い英文が出てきます。始めて覚える単語でも、詳しい解説とネイティブスピーカーによる音声により、無理なく事前学習ができます!

②トレーニング

 トレーニング画面で問題にチャレンジしながら理解を深めます。音声も流れるので、リスニング対策にもなります。このトレーニング画面では、選択肢を隠したり、出題される単語を隠して、音声のみ流れるようにするなど、自分でどんどん難しくできます。

③テストモード

 テストで暗記できているか確認します。2回連続で正解して初めて修得したことになるので、しっかり身に付いていなければテストに合格することはできません。

④確認テスト

 ステージごとに修得率が95%を超えたら確認テストに挑戦することが出来ます。確認テストも95%以上で合格です。確認テストに合格すればステージ修了となります。

⑤修了判定テスト

 全ステージを修得したら修了判定テストに挑戦します。2回連続合格(正答率95%以上)すると完全修得となります。実はこの修了判定テスト、2回目のテストは前回のテストから4日以降に受験が可能になるので、短期記憶では完全修得出来ません。確実に英単語を身に付けている必要があります。

 

 いかがでしたが?高速マスター基礎力養成だけでなく、東進には第一志望校合格のための様々なコンテンツがそろっています。興味のある方は是非校舎にいらしてください!

過去の記事