共通テストまで残り1週間 ~菊地~ | 東進ハイスクール 鶴見校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2023年 1月 7日 共通テストまで残り1週間 ~菊地~

 

こんにちは!鶴見校担任助手の菊地です!

お正月も終わり皆さんいかがお過ごしですか??

僕はやけに食欲がすごくて、ずっとお餅を食べていました!

 

ところで皆さん、タイトルにも書きましたが共通テストまで残り1週間となりました。

残り7日間、本番で1点でも多く点数を取れるような計画は立てられていますか?

今回は、残り期間どのようなことを意識して勉強計画を立てたのか自分の経験を基に伝えていきたいと思います!

 

 

~その1~ 新しいものに手を出さない

例外は一部ありますが、新しい「分野」や「参考書」には手を出さないようにしましょう。

受験勉強を通して感じているとは思いますが、新しいことを習ってもそれを自分のものにして点数につなげるまでに数か月かかります。なので1週間前に詰め込んでも本番で発揮されないので直前期に新しいものに手を出すのは控えましょう。

僕は基本的にこれまで使用してきた東進のテキストや参考書で直前期は知識を詰め直していました。

結果として、普段から読み慣れているものだったので修正しやすく点数upにもつながったのでお勧めです!

 

 

~その2~ 時間間隔を掴む

1つは、特定の科目を本番と同様の時間帯にフルで頭が使える状態になっているかが大事です。

例えば、普段の勉強では朝に英語を勉強している人がいるとします。実際に本番の英語リーディングは午後から行われますが午後でも普段朝勉強しているのと同じように集中して英語が読めるでしょうか。

人によっては、午後に英語を読んだことが無いから本番全然集中して読めなかったという人もいます。

もし、心配なのであれば1週間前から本番の科目の時間帯に合わせて勉強計画を立てるようにしましょう!

 

もう1つ注意してほしいのは、休憩時間です。

これは僕の実際の経験になりますが、共通テスト本番の間の休憩時間は40~60分とものすごく長いです。

普段模試ではありえないことだったため、本番に休憩時間中何をしていいのかわからず効率よく過ごすことができていませんでした。なので皆さんも、しっかり「この科目とこの科目の間の休憩時間はこの教材でこれを復習する」というのを決めてから挑むようにしましょう!

 

 

 

~その3~ 体調管理を徹底する

皆さん意識しているとは思いますが、これが一番大事です。

本番に最高のコンディションで挑むには体調の管理が何よりも重要です。

直前で焦って夜中まで勉強して体調を崩したり、いつもとは違う生活リズムを作ってしまうとかえって逆に本番で結果が出せないことがあるので気をつけましょう!

 

 

以上3点を紹介しましたが、もし意識出来ていなかったことや取り入れたいものがあればぜひ参考にしてみてください!

残り1週間本気で最後まで努力し続けましょう!

皆さんが自己最高記録を更新できるのを楽しみにしています!