[内部生・外部生向け]圧倒的努力~熊坂~ | 東進ハイスクール 鶴見校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール鶴見校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2021年 2月 3日 [内部生・外部生向け]圧倒的努力~熊坂~

こんにちは!担任助手3年の熊坂です!

2月に入り、受験生は本格的にラストスパートですね!後悔の残らないよう全力で!!

さて今回のテーマは圧倒的努力です

今から頑張るべきことはもちろん受験勉強です。

今日なぜこのテーマで書こうと思ったかというと、現高校2年生以下で受験に本気で向き合い始めている人の少なさに驚いたからです。

あくまでもこれは自分の経験でしかないですが、僕が高校2年生だったころの周りの人は

”もう受験生になってしまった”

という焦りを感じ始め、

・学校終わったらすぐ塾に行く

・土日は開館から閉館まで塾にいる

・塾が早く閉まる日はその後カフェに行って勉強する

なんてことを当たり前にやっていました。

皆さんはどうでしょうか?このくらいの量を当たり前にやるくらい本気で向き合えていますか?

受験までの年間の計画を立てるとわかると思いますが、本当に時間がないです。そしてどれだけやってもやり切って終わることがないのが受験です。

それに加え、受験において第一志望に合格できるのは一握りの人間です。

こんなにも過酷な環境において、達成感・満足感を得て受験を終えるにはどうすればよいのでしょうか?

それは

努力をする

これに尽きると思います。しかもこの努力は自他ともに認められるほどの並大抵ではない努力量です。

”もうこれ以上は無理だ、疲れて勉強できない”

と思うくらい毎日勉強をすれば、受験がどんな形で終わろうと後悔なくやり切ったと思えるでしょう。

受験は何があるかわかりません。そんな中で後悔を残さないためには努力しかないと思っています。

後悔のない受験生活を!!