一学期の重要さ | 東進ハイスクール鶴見校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2021年 5月 24日 一学期の重要さ

こんにちは!鶴見校担任助手の福島です!

最近は皆さんテスト勉強などに追われて忙しいのではないでしょうか。

これから緊急事態宣言が明けて部活が再開したら、さらに忙しくなりそうですね。

ということで、一学期にやるべきことを優先順位を付けて考えておきましょう。

僕が考える、一学期にやるべきことは、

一学期に勉強した範囲に遅れずに着いていく

ということです。忙しさで先取りをすることは難しいですよね。

ただ、一つ一つの授業の復習だけは必ずするようにしましょう。

当たり前のように思えますが、これをできている人はあまりいません。

夏休みに先取り学習にスムーズに入れるようにするためにも、一学期の内容は一学期のうちに完璧にしておきましょう。

夏休みにやればいいや…と後回しにしてしまうと、後々苦労します。

テスト前だけに限らず、1回1回の授業をしっかり受けるようにしましょう!

 

ただいま東進ハイスクール鶴見校では

無料の全国統一高校生テストの申込みを受け付けています!

この模試は全学年統一部門、高1生生部門高2生部門の3種類に分かれています

まだ受験勉強を始めていない高1、2生の皆さんは自分の学年に合った部門を

高1,2生でも学力には自信があって

共通テスト本番レベルに挑戦したい皆さんは全学年部門にお申し込み下さい!

※受験生は全学年統一部門での受験になります

お申し込みは下記掲載のバナー画像をタップしてください!

この模試は無料で受けることが出来るだけではなく

「最速中5日の成績帳票返却」

「東進の実力講師陣による解説授業」

「無料招待講習へのご招待」

など手厚いアフターフォローで

模試を受けて見つけ出した苦手範囲を

徹底的に克服することが出来ます!

まだ受験勉強を始めておらず、何か始めるきっかけが欲しい方や

自分の苦手範囲などがわかっておらず、成績が伸び悩んでいる人など

是非この機会に無料模試を受験して受験勉強の本腰を入れるきっかけにしてください!