なぜ自己採点をするのか~村林~ | 東進ハイスクール 鶴見校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール鶴見校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2021年 1月 22日 なぜ自己採点をするのか~村林~

こんにちは!担任助手一年の村林です。

 

共通テストも終わり、手ごたえを感じた人も、はたまたそうでなかった人もそれぞれかと思います。

自己採点、すごく心臓に悪いですよね……私は自己採点をしていた時が人生で一番緊張しました。

 

 

ところで新高2.3年生のみなさん!自己採点はしましたか?

どうせ一週間後に成績表が届くし、と終わった模試をそのままにしていませんか?

 

とってももったいないです!自己採点は必ずしてください!

自己採点をするメリットは主に二つあります。

1.共通テスト本番に向けた練習になる

いうまでもありませんが、共通テスト本番では必ず自己採点をします。本番になってからいざ自己採点をしようとしても慣れていないと採点ミスをしてしまったり、想像以上に手間取ってしまったりととてもリスクが高いです。今のうちから本番の自己採点の精度を上げる練習をしておきましょう!共通テスト模試も2ヵ月に1度しかないです。意外と自己採点を練習するチャンスは少ないかもしれませんよ!一つ一つの模試を大切に受けてくださいね。

2.すぐに復習が出来る

これが何より大事です!当たり前ですが、模試の復習はなるべく記憶が新しいうちにするべきです。時間が経つとどういった問題だったかを思い出す作業から始めなければいけないため二度手間です。なるべく復習は模試の次の日に!それがだめでも一週間以内にやりましょう!