この一年間何を頑張りますか?(一般生向け)~宮川~ | 東進ハイスクール 鶴見校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール鶴見校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2021年 4月 10日 この一年間何を頑張りますか?(一般生向け)~宮川~

こんにちは!鶴見校担任助手二年の宮川です!

中学生・高校生のみなさん!

ご入学・ご進級おめでとうございます!

新たな学年ないし新たな学校で中学・高校生活に日々励んでください!

中学生・高校生の時間は一生ものです。楽しんでくださいね♪

 

さてみなさんは今新しい学年となったわけです。

ではみなさん。今年一年間何を頑張りますか?

人によっては「部活を頑張る!インターハイ絶対出てやる!」とか「生徒会として学校の美化に努める!」とか

色々あるでしょう。

しかし今答えが特に何も浮かばなかった人!

この一年、勉強を頑張ってみませんか?

 

「いやー勉強はちょっと」とか「勉強はそこそこでいいんじゃない?」とか思った人!多いのではないでしょうか。

でも裏を返して考えてください。

わざわざ勉強することに対して自分から腰を上げる人が少ないからこそ、この一年間勉強を頑張るか頑張らないかで今後に大きく差が出ます。同じ選択肢を与えられた時に行動を起こせる人とそうでない人の差は必然的に開きますよね。みなさんはぜひぜひ前者になってください!

特に大学受験をする予定のある人は!特に!です!

大学受験は一年やそこらで難関大に受かるような甘いもんではありません。

 

僕個人の経験を少し話しますね。

僕は高校二年生の時から東進ハイスクールに入塾し、それから毎日欠かさず校舎に来て勉強していました。

成績が低いのを危惧しどうしたら点数が取れるようになるのか、を追い求める二年間でした。

しかも僕の場合私立中高一貫校に通ってたのである程度のベースもあったわけです。

これが漫画・ドラマのような受験生活なら東大でもどこでも受かりそうじゃないですか。

しかしですね

結果的には慶應義塾大学経済学部はギリギリの合格で、早稲田大学政治経済学部に関しては不合格だったんです。

中高一貫のアドバンテージ+二年間の日々の努力+過去問の大量演習を持ってしても早稲田政経には届かなかったんですよね。

 

高校二年生!

これを見てもなお「大学受験勉強はまだ早い」と思えますか?

思い立ったらすぐ行動してください。

時間はあるようでありません。あっという間に夏休みになりますよ。

 

大学受験どうすればいいのかわからない・悩んでいる人!

お悩み聞きますよ。東進ハイスクールにご連絡ください!